2016年を箇条書き ふりかえりと総まとめ

カスタマーリンク

  • 2016年は心屋式を取り入れて、徐々に身につけた一年。パートナーのペロちゃんの支えもあって、存分にやりたいことをさせてもらえた一年でした。

1月

 心屋さんの『一生お金に困らない生き方』なる本に出会って衝撃を受け、CDを聞いたりブログを読んだり本を読んだりと、心屋にどっぷり浸り始めたころ。

2月

心屋さんに出会い生き方ががらりと変わったので、心機一転。誕生日かつ旧正月の日にアメブロへお引越し。 

3月

  • 特急に乗って問答LIVE 名古屋へ。 この時のブログ記事にぢんさんからいいねもらう。一連の出来事が本当に楽しかった。LIVE前に手書きで「チケット売ってください」というサインを掲げて、チケットを売ってくれた方が帰りの特急までの時間にちょっとした名古屋観光に連れて行ってくれて(今思えば彼女は素晴らしき前者)、連絡先を交換せずに別れた。一期一会のいい思い出。
  • 翻訳業、一切止める。これが今年最大の決断。「やりたくないことをやめる」の一番大きい石を取り除いた。
  •   Appleストアに初めて行き、人生初のMacbook を購入。買ってよかったもののひとつ。
  •   大学院時代の教授の退官記念パーティーに出席するため上京。鬱で退学して以来、ずっと気になっていた先生のお祝いに同席できて、肩の荷が下りたように感じた。迷惑をかけまくってそのままになっていた研究室の先輩方ともお会いできて無礼を詫びることができた。先輩方は「何のはなし〜?」って感じだったけど、ホッとした。  

4月

  • facebookで知ったフィンランドお花見会に飛び入り参加。フィンランド人の友人ができて、その後facebookでずっとフィンランドの写真を見られてうれしい。
  • そしてなんと初のひとり映画へ。『アヤシイ彼女』ずっとやりたかったことを、とうとうやってのけた主人公にシンクロした。
  • 問答ライブで一期一会の出会いをした方にオススメされたので、さとうみつろうの純正律カノン瞑想会に参加した。
    正直、さとうみつろうさんは波長が合わない感じがして敬遠していたけど、隣の席の人とハグをするワークとか、舞台にあがって瞑想するワークなど、普段できないことを体験できた。人と人とが繋がった存在であること、自分が大いなる存在にいつも見守られていることを腹の底から納得できた。 

5月

  • びわっちさん@biwacchi)の初級セミナーに参加。
  • このときのワークで「ずっとやりたいけど、やっていないこと」に書き出したフィンランド旅行に行くことを決心。Facebookのフィンランド同好会のお花見に参加して、月末には実際にフィンランドに行った。
  • ほかにもひとりで神戸デートしたり、やりたいことをやり尽くすことに専念した。

6月

  • 初のひとり伊勢神宮参り。外宮から内宮へ。おうちに祀る小さなお社を求めた。
  • 五嶋みどりの大阪のコンサートへひとりで出席した。演者たちの上空に天使が見えた。
  • ペロちゃんとのおつきあい10周年記念でベトナム・ブンタウ旅行。
  • 鎌倉投信の投資信託説明会に出席。素晴らしいビジョンに感銘を受ける。

7月

  • 浴衣を着て念願の能観賞、ろうそく能へ。幽玄の世界にペロちゃんも酔いしれたらしい。能はやはり素晴らしい伝統芸能。また見に行くつもり。
  • 香港在住インド人、アニータ・ムアジャーニ(Anita Moorjani)さんの『喜びから人生を生きる』という本に出会い、世界観が変わる。死ぬと、愛と光のある場所に戻るだけ、がんばらなくても愛されているという心屋さんの考えが裏付けられて、理解が深まる。

8月 

  • ひとり旅の練習でダラットへ。ジュリア・キャメロン(Julia Cameron)『あなたも作家になろう』のワークに取り掛かる。この時は絵はあまり絵は描いていなくて、原稿用紙に書きまくっていた。

9月

noteにアカウント開設。生育歴の下書きを始める。

10月

  • 生育歴連載開始。過去をまじまじと見つめて、両親への漠然とした怒りや不満を少しは見直すことができたと思う。
  • 大阪から紀州へお引っ越し。都会から自然の美しい田舎へ。
  • 鎌倉証券の結い2101への投資始める。

11月

 実家で過ごす。甥っ子とたくさん遊ぶ。水彩色鉛筆を買って遊ぶ。

12月

  • ペロちゃんとハノイ旅行、マレーシア旅行。別れて親の言う通りお見合い結婚するべきかと悩みまくり、たくさんの話し合い。結果、やっぱり別れられない(笑)。
  • 水彩に魅力を感じる。水彩絵の具が欲しくて、知る人ぞ知る長野のまっち絵の具を買った。

 

まとめ

心屋さん、アニータに出会い、人生への考え方が変わり、実践しながら徐々に身につけていった一年でした。これからの人生で何をしていきたいのか、じっと見つめた一年でもありました。ペロちゃんともなんども何度も話し合い、その都度考え感じながら、ほんの少しずつ自分を掘り起こすことができた年でした。

いつも読んでくださっている方々、何かの拍子に記事を読んでくださった方々、皆様に感謝いたします。新しい年を迎えるにあたり、私たちの心に平和がありますように。

(この記事は、前身のアメーバブログから転載したものです。)

カスタマーリンク

アクセス

line@でも配信を始めます。よろしくね。
友だち追加

日々のぼびおはAmebloでお見せしています。