一寸先を照らす灯

カスタマーリンク

あんなに占星術浸りの日々だったのに、今やすっかりフリーランス翻訳者になってしまったぼびお。おかげさまでトライアルは2件とも合格でした。実際の仕事受注から振り込みまで全て経験するにはあと1ヶ月くらいかな。

占星術から離れているとはいえ、毎朝ホロスコープは見ています。今は出生の月と経過の冥王星がオーブ0度で重なっているので、あとから見れば大きな変化のときなはずだけど、渦中にいる今はあまりわかりません。ただ、平常運転でないのは確かです。

13年付き合ってきた相方との今後の付き合い方は、今までとは決定的に異なるものになるだろうし、家族との関係だってそうだし、仕事もそう。お金のことも。何もかもが今、変わろうとしています。

 

瞑想はおかげさまで今も毎日続いていて、少しずつ心のあり方が変化しているのを感じています。来月のお誕生日には瞑想合宿の3日間コースに参加する予定。とにかく一寸先は闇、という状態。一体自分がどこへ行くのか、少し先に何をしているのか、どこに住んでいるのかもわかりません。

 

ただひとつ確かなのは、瞑想の方法を学んだおかげで、以前であれば取り乱したり、落ち込んだりしていたであろう状況にも、比較的すぐに平穏さを取り戻す事ができるようになったということです。泥沼に落ち込んでも、ちゃんと這い出ることができるようになりました。これはものすごく大きな変化です。

最近の反省点は、つい疲れきるまで瞑想せずにパソコンに向かってしまうこと。都度、休憩をとって坐禅をしようと思います。

そういえば最近、小池空朴師の新刊を買いました。

 

2016年ごろ、師匠のホロスコープでいうと、冥王星がちょうど出生の太陽を通過していた頃に出版社の勧めでインドの仏跡をまわりながら瞑想の旅をされた紀行と法話の組み合わせのような本です。

写真がたくさん入っているので、師匠の波動を感じやすいかな。ただ本文でも書かれている通り、瞑想修行をするにあたっては別段、インドに行く必要はないとのことでした。どこにいても、自分と宇宙の真理とを頼りに進んでいくだけですね。

 

今のわたしにとっての導き手は、空朴師の『運命とうまく付き合うレッスン』です。

カスタマーリンク

アクセス

line@でも配信を始めます。よろしくね。
友だち追加

日々のぼびおはAmebloでお見せしています。