占星術カウンセリグおやすみのわけ

カスタマーリンク

立春から実家の家業のお手伝いを始めてはや5ヶ月を迎えようとしています。

最近、おかげさまでとても忙しくなり、占星術カウンセリングの方はお休みしています。

 

家業が忙しくなったとともに、エイブラハム・ヒックスの引き寄せの法則を実践するようになって、占星術カウンセリングの方向性に疑問が出てきたこともあります。

ぼびおが占星術を始めた頃、ホロスコープが正確に人生の心理傾向や出来事の時機を映し出していることに感銘を受けました。ユング心理学を基盤とする心理占星術が主流であることもうなずけるくらい、人生の各時期に置かれる環境や心理的傾向が読み取れることに驚きました。

ホロスコープを読めるようになるにつれて、自分の悩んでいたことの背景を客観視できるようになり、ずっと疑問だった親との関係や自分の生きづらさに物語が与えられ、ずいぶん楽になりました。

同じように占星術を用いてほかの方の悩みを聞くカウンセリングサービスを始めてからは、いろんな方のお話を聞かせていただきました。

しかし、2019年9月からエイブラハム・ヒックスの「引き寄せの法則」に基づく「Art of Allowance」、強いて日本語にすると「(宇宙の準備してくれた流れを)受け入れる技術」を練習して使えるようにしてきたところ、そちらの方が思うような人生を送るうえでは遥かに簡単かつ確実に役に立つと感じるようになりました。

このブログでも何度も動画を引用していますが、エスター・ヒックスさんがチャネリングするエイブラハムの引き寄せの法則とは、万有引力の法則と同じで、使うとか使わないとかではなく、すでに誰にでも平等に働いている原則のことです。その原則があることをまず知り、意図的に望ましい現実を引き寄せるために「常にいい気分でいるよう心がける」のが Art of Allowance 〜受け入れる技術 です。

常にいい気分でいるよう心がけるのは、実際にやってみるとわかりますが、至難の技です。

どんなに目の前に望ましくない現実がやってきても、ものごとは良い方向に進んでいる、と宇宙の見えない力を信じること。今ここに「ない」ものではなく、「すでにある」ものに目を向けること。五感を通じて入ってくる「現実」の解釈の仕方を変える、ということです。

嫌な人がいるから気分を害した。それはその人を言い訳にして自分が本来の自分自身から乖離しているだけだと知り、愛と感謝に溢れた本来の自分と繋がりなおすこと。完全にはつながれなくてもいいから、少しでも気分がいい方向に考え方を持っていくこと。

少しでも良い気分がする考え方にシフトしていくことによって、物質次元でこれから引き寄せるであろう現実を変える、という仕組みです。自分の浸っている時間が長い「気分」に同調する現実が引き寄せられるため、不満でいる時間が長い人にはもっと不満を覚える現実がやってくるし、日常的にまわりの人や社会に感謝している人にはもっと感謝したくなるような現実がやってきます。

いったんこの原理を理解すると、これ以上ないほどシンプルな現実創造法です。そして、とても取り組み甲斐があります。

というのも生まれてこの方、現実を直視して、起きている「問題」を解決するために行動することを求められ続けてきた現代人にとって、現実は過去の産物であると無視して、望まない現実が明確にしてくれた「望み」に焦点を当てて、その望みと同調する気分を取り戻すこと、望ましくない現実を「解決」しようと躍起になって行動を起こす前にまず自分の気分を整えることは、かなり意識的にやらないとできないからです。

で、結局のところ、占星術カウンセリングで提供していたのも、最終的にはクライアントさんの気分を良くすることです。ホロスコープを通して現実を今までと違う視点から見ることにより、それまで見えていなかった自分の素晴らしいところに気づいたり、すでに自分が歩むべき道を歩んでいたんだ、ということに気がついたりして、結果的に日常的な気分の悪さが少し解消される。それこそがカウンセリングの提供できる価値だったんだということがわかってきました。

さらにいうと、私がクライアントさんの気分を良くするのではなく、クライアントさんが自分で「ぼびおのカウンセリング」を引き寄せて、自分で気分を良くしていく。私は自分自身の気分を良くすることだけに注力していればいいのです。

うまく言えないけど、そのほかの人生の流れのなかで、ぼびおは占星術カウンセリングを手放すことになりました。とても清々しい気分です。

それとともにこのブログの処遇をどうするかも答えが降りてくるのを待っていましたが、今まで通り書きたいことを書き、表現する場所として置いておこうと、翌1年分のサーバー代金を支払いました。

今後はまだあまり日本語になっていないエイブラハムの教えをわかりやすく整理して書いていきたいし、占星術との関係も見ていきたいです。特に松村潔先生の言う「全惑星意識」や「恒星意識」と「宇宙の流れを受け入れる技術 (Art of Allowance)」との関係を洗い出したいです。

カスタマーリンク

未分類
アクセス

line@でも配信を始めます。よろしくね。
友だち追加

日々のぼびおはAmebloでお見せしています。