占星術の本たくさん 芋づる読書

カスタマーリンク

久しぶりのワクワク芋づる読書!

一年前くらいに鏡さんのこの本を読んで、ひと通り自分の星とサインに目を通したんだった。

そして先日、もっと占星術のことを知りたいと思ってこの本を読み、占星術ってただ星とサイン、ハウス、アスペクトを当てはめるだけじゃない、ということを知り、好奇心に火がついて、、

twitterでたまたま流れてきたいけだ笑み先生の基礎講座一回めを受けて爆発!すごくおもしろい。

昔から興味はあったけど、このタイミングで火がついたのがベストだったと思う。

いけだ笑み先生の本。何度も読むことになりそう!図解が入っているし、痒いところに手の届くわかりやすさ。読んでるだけで楽しい〜

今読んでいるのは鏡リュウジさんの連載エッセイ。楽しい。昔ラジオで鏡リュウジさんの星占いのコーナーがあって、懐かしく思い出す。「愛の星、ヴィーナス!!」ていうやつ。

いけだ先生が占星術を学ぶうえでは象徴を読み取るという点でタロットもいい、とお話しされていて、タロットの本も読みたいな〜と思ったのでこちらも購入。まだ届いていません。オリジナル版は絶版になっている貴重なタロットカードがついてるんだって。

こちらもおもしろそうすぎて書店で購入。ベトナムでゆっくり読むつもり。

それから大好きユングと占星術の本。これはもう十年も前から気になっていたけど、手を出してはいけない気がしてずっと我慢していた本。満を持して…!ベトナム用。

ほかにも読みたい本がたくさん!いけだ先生のホラリー占星術の本も読みたいけど、まだ私には難しそう。

そんな感じ〜 読書が芋づる式にひろがっていくときってとても幸せです。

(この記事は、前身のアメーバブログから転載したものです。)

カスタマーリンク

アクセス

line@でも配信を始めます。よろしくね。
友だち追加

日々のぼびおはAmebloでお見せしています。