天王星を使う練習

カスタマーリンク

今朝Twitterを開いたら、松村先生の動画が追加されているとのこと。タロット道の宿題があるとのことだったので、早速視聴してみた。松村先生によると、占星術で使う惑星のなかで太陽系の一番外側にある冥王星を介して入ってきた外宇宙の情報を海王星が太陽系のアカシックレコードに照合し、そこで見つけた情報を天王星が行動に落とし込んでいくという流れがある。天王星は身近の影響を切り離して、遠くからの情報をそこに持ち込む。実の家族よりも宇宙人と仲良くする。タロット道を追求するスタピとして生きるなら、このことを踏まえて、まず天王星を使うことに慣れるところから始めよう、というのが宿題の内容だった。

モーニングページを書いていると、20分を超えたあたりから見えないネットワーク、9の子どもとつながる感覚がある。あれがタロットカードの12吊るしの状態であり、H24、X感覚だ。ところが最近はモーニングページを書いてない。というかアプリの日記帳で代用している。この方法だと、12の段階までたどり着かない。たどり着くまで試してもいいけど、とにかくモーニングページは時間がかかるのが難点で、できればショートカットしたい。例えば、ジョギングしてすぐ書くようにすれば、わりとすぐにH24意識に入れるのではないか。今などはヴァイオリンに集中してすぐ書きはじめたが、これも良さそうだ。松村先生曰く、能動的活動の方がH24状態にすっと入れるよう訓練しやすい。その点でヴァイオリンは入りやすい。すぐに時間感覚がなくなる。中学生の頃からそうなので、実はこれが一番長続きしているH24の蓄積方法かもしれない。

天王星をまずは出生図の情報、ハウス、サインに則って使い、徐々にほかのハウスやサインでも使えるようにしていく。そのさい、19太陽のカードに則って、10の子供と9の子供が対話しながら進めて行く。M先生はタロットカードを引いて、そこから連想日記を書くというのを勧めている。やはり書くという行為はつながりやすいらしい。夢を活用するというのもいい。

ぼびおの天王星は5ハウスいて座9度にある。サビアンシンボルは「母親に引かれて急な階段をのぼる幼児」だ。そして木星と重なっている。

9は中身が完成している卵で、たまごの殻を求めて旅に出る数字だ。そして居場所を見つけると10になる。9ではまだ具体的適応場所が見つかっていない。タロットカードでは隠者のカード。隠者は6角柱の水晶を掲げて、自分の知らない面を見つける旅に出る。

5ハウスなので創造的活動、遊び。あそびなので、無理やり合意的現実に合わせた「仕事」にしてはいけない。このブログもあくまであそびとして取り組む。

中学生の頃、バカにして一回も提出しなかった読書感想文を一度本腰入れて書いてやるか、と思い、なぜか家にあった叔父の吉野源三郎著『君たちはどう生きるか』を読んで書いた。その作文が入賞したのだけど、確か「この世で私はいろんな人の労力から生まれたものやサービスを消費して生きているが、自分には何も差し出すものがない」といったことを書いたのだった。これは今でも同じ。この世に差し出すものは何もない。特に経済活動に乗るかたちでは何も。これこそ5ハウスだと思う。そして、そういう風にいてこそ道具主義に陥らないとはどういうことかを体験できる。

2015年に私が翻訳の仕事を一切やめたのは、当時はことばにできなかったが、まさしくこの「道具主義に陥りたくない」という9の子供の主張を聞き入れた、ということだ。しっぽの生えた9の子供はQHHTで「振動数を上げることだけ考えろ」と言ってきた。ほかのことはどうでもいいらしい。

振動数を上げるというのは、H24をふやしていくということ。それには集中できる創造行為が必要になる。ものを書くのもヴァイオリンに熱中するのも絵を描くのも刺繍するのもそれに当たる。恒星探索も水晶透視もいいが、それはどちらかといえば、8ハウスうお座金星火星の担当だ。そこには今ちょうど、T海王星がかかっているし。でも、創造行為には5ハウスいて座の木星天王星を使う方が合っている。

木星天王星の合は、天王星が常識の枠をぶち破り、木星がその方向でどんどん活動を増やして大きくしていくということだ。いて座なので海外に行くのもブログを書くのも当てはまる。出版、思想哲学、筋肉を動かすのもいい。天王星なので、全部、常識の範囲外でやる。とにかく一般世間に迎合しないこと。

迎合しがちなのは、6ハウスにあるやぎ座の月と水星だ。ついつい合わせようとする。月と水星くらい自由に動かせるようにしておきたい。

タロットを一枚引きするとき、明らかに「感覚」がある。今日は15悪魔のカードだった。15は1+5=6、押せば反応が返ってくる。自分の要求を外に押し付けてみる。取り込むより外に出す。

カスタマーリンク

アクセス

line@でも配信を始めます。よろしくね。
友だち追加

日々のぼびおはAmebloでお見せしています。