ビジネスって恐かったことが浮き彫りになるセラピー

カスタマーリンク

ヤッホー どこまでも自分の話しかしないブログを運営中のぼびちゃんです。今日もまだホーチミンにいるよ。

さて、今日から八木さやさんの自分ビジネスオンラインセミナーを受講しています。世界中どこにいてもインターネットさえあれば受講できるのは素晴らしいですね。ぼびおはみずがめ座、インターネットの申し子です。

セミナーの第一回は会計士の志帆さんとの会計講座で、開業届と青色申告届けの書き方とか、具体的手順を学べるようになっています。

でもぼびおは起業ってもう今年の1月に済ませていて、つまり開業届も青色申告届出書もすでに税務署に出しているんだよね。会計ソフトも導入してるし。

だから会計のことやるっていうセミナーに申し込んでもあんまり意味ないかなぁって申し込みに二の足を踏んでいました。

でも結局、自分ビジネスのスピリットをダウンロードしたくて申し込み、それでよかったんだけど(得るものがたくさんあったから。詳しくはアメブロに書きました。)

 

それとは別に、申し込みを躊躇したもう一つの理由にさっき気がつきました。

 

それは「みんなで一緒にやろう!!」みたいなお祭りノリが恐かったってこと。

今回のセミナーはどんどん申し込む人が増えて、結局開始時までに4500人が申し込んだらしく、十分なお祭り騒ぎ。

しかもアメーバブログで受講者同士で課題をやっていく、という「みんなで一斉に」というかたち。

 

「興味はあるけど、そういうのりについていけなさそう」「ムリ」

って思いが出てきたのも申し込みを渋っていた理由にありました。

 

で、昨日ブログを書いた通り、 小学校のころ、みんなといっしょに遊びたかったのに、中学受験のための勉強でそうできなかった記憶から、

「みんなで遊ぶのは苦手だし嫌い。あの人たちはバカ」

と、酸っぱいブドウにしたてあげ、そういう機会を遠ざけてきたのでした。

 

今回、申し込んで、実際に講座を受けてみて、アメブロっていうネットワークの強い場所でまた少しずつ発信し始めて、

「あ〜 やっぱり繋がるの怖いし嫌だったんだなぁ」というのを感じました。

そこまで怖くないけど、ハスに構えてしまいそうな感じ。

ついついほかの人を見下して自分を防衛する感じ。

そういうのを感じています。もうすでにここからセラピーは始まっているようです。

あ〜楽しい。

カスタマーリンク

アクセス

友だち追加

日々のぼびおはAmebloで