内向性と外向性、飛ぶ族と飛ばね族(前者と後者)

カスタマーリンク

こんにちは、ぼびちゃんです。今日は、内向性と外向性がネイタルチャートのどこに表れるかについて書いてみたいと思います。

今朝ツイッターでこんなツイートを見かけました。

内向型と外向型の違い

内向型の人は、単独行動を好み、話す前に考え、他人と関わると疲労困憊する。

外向型の人は、集団行動を好み、話しながら考え、他人と関わることでエネルギーを得る。

https://jibun-compass.com/naikou-test さんより

※自分が内向型・外向型・中間型のどれかというのは、自分コンパスさんのブログの判断リスト でだいたいわかると思います。

これを見て、最近の悩みが全部、自分が内向型であるということで説明できるのではないかと思いました。

仕事に関しては、内向的性格を無理やり外向的に変えないといけない、という間違った方向への思い込みがモヤモヤしていた原因だったし、

家族との関係に関しては、なんでこんなに親と一緒にいるのが辛いんだろう、という疑問に対する答えがわかったような気がします。

親と一緒にいてしんどくなってしまうのは、単に内向的で感受性が強すぎたために、不仲の両親と一緒にいると針のむしろにいるように感じるからだと思います。

そして実家ではひとりで部屋にいても、誰にどのタイミングで話しかけられるか、いつおばあちゃんに電話で呼び出されるかわからず、それがすごく苦痛だったということに気がつきました。おばあちゃんが嫌いなのではなく、急にひとりの空間にだれかが入ってくるのが嫌、という感じ。

自宅に帰ってから携帯電話の電源も切って、家族からの電話がかかってこなくなって、ようやく安心できるようになりました。

さらにこの内向性・外向性の考え方に心屋さんの飛ばね族・飛ぶ族(前者・後者論)を組み合わせると、腑に落ちるものがありました。

飛ぶ族・飛ばね族とは何か?はこちらを読んでね

飛ぶ族と飛ばね族について簡単にいうと、

・飛ばね族・・・

意識が飛んだりしない人。空気が読め、理解、理論、表現、処理能力が比較的高い マルチタイプ

・飛ぶ族・・・

意識が飛ぶ、頭が真っ白になる人。天然、癒し系、言葉をストレートに受ける 集中タイプ

 

飛ばね族は外向性が強く、飛ぶ族は内向性が強いような気がしていましたが、これはそんなことないですね。飛ぶ族で外向的な人もいれば、飛ばね族で内向的な人もいます。

これを使って考えた結果、私が自分の親を毒親だと感じていた環境は、それぞれの特性を持つ人間が自分の正義の通りに動いた結果、そうなっただけ、という結論に落ち着きました。

父方の祖母、一族の支配者 外向的飛ばね族

父方の祖父 創業者 外向的飛ぶ族

その長男、父 社長 外向的飛ばね族

嫁、母 いびられ役 内向的飛ぶ族

私 母のストレス受け皿役 内向的飛ぶ族

弟 次期社長 外向的飛ばね族

うん、やっぱり集団社会の実質的トップはのきなみ、外向的飛ばね族だわ。もちろんホロスコープにも出てるけど、この方がわかりやすいかも。

母と私は、内向的飛ぶ族で感受性が強く、繊細でわがまま。というか、言われた通りに動けない。

小さい時の辛い記憶も、母と私の感受性が強すぎるのに対して、父と父方の祖父母は外向的で感受性が低く、わたしも母も傷つきすぎたのだと思う。

まぁ人間社会なんてこうやって切り分けてみれば大したことない構造上の問題に左右されているだけなんだよね。

以前もそのことにハッとしたけど、すっかり忘れていた(笑)

さてさて、内向型人間には生きづらい世のなかですが、内向型の性質を生かすよう助言してくれる本やウェブサイトがたくさんあります。悩んでいる人は読んでみてください。

自分コンパスさんのブログ 

内向型プロデューサーのカミノユウキさんのブログ

メンタリストDaiGoさんも内向型人間なんだって。たしかに、外向型のうちの弟はあまり好きではないと言っていた(笑)

ぼびおはDaiGoさんは自分の内向性をうまく使っていて、素晴らしいと思いますです。

この本のタイトルには内向性という言葉はないけど、ストレスや失敗体験、内向的性質を具体的にどうやって強みにするかを教えてくれるものです。

ぼびおは長年「自分プロジェクト」と称してひとりで静かにいろんなことに取り組んできましたが、この本ではそれが内向型人間にとって社会性を身につけるうえで不可欠の「パーソナル・コア・プロジェクト」として紹介されているのには驚きました。

そして、内向人間にとっての瞑想の効用と簡単に取り組むことのできる方法についても書かれています。

ぼびおは下の本を買ってみました。著者が内向性に関するいろんな本を読んだうえで書かれていると思ったし、内向型の人は「境地開拓型」という考えにも興味を惹かれたから。kindle Unlimited でも読めるし、Kindleで380円だったよ。

カスタマーリンク

アクセス

line@でも配信を始めます。よろしくね。
友だち追加

日々のぼびおはAmebloでお見せしています。