勝間さんのカミングアウトに感慨をおぼえる

カスタマーリンク

昨日は朝からZOOMを使ったオンライン講座。松村潔先生の恒星パランの講座を受講しました。ZOOM自体は勝間塾のオンラインイベントで一度使ったことがあったので気軽な気持ちで参加したのですが,松村先生のオーラからものすごく強い影響を受けました。講座のあとは頭がフラフラ。松村先生の高い周波数に共鳴したからだと思います。

そして今日は朝から勝間さんのカミングアウト。ちょうど二日ほど前に勝間塾の退会手続きを済ませたところだったので,そのタイミングに驚きました。また朝からノックアウトです。今から塾の雰囲気も変わるんだろうな。

同性パートナーシップは,いずれ日本でも一般的に認知されていくと思っているからこそ,こういう風にして変わっていくんだというのを目の当たりにしてしみじみ。勝間塾にLGBT活動家の増原さんがいらっしゃるのを知ったときは「ヘェ〜増原さんも勝間塾生なんだ」と世界の狭さに驚き,勝間塾って割とLGBT親和性高いのかなと思いましたが,まさか勝間さんのパートナーだったとは思いもよりませんでした。

 

ぼびおは2006年にブログを書きはじめ,そのあとしばらくして彼女と付き合い始めました。当時のブログのテーマは同性を好きになるということ。彼女とのことをテーマにしてブログを書いていたし,ブログ仲間も同性カップルの人たちばかり,インターネットでLGBT周りの情報を熱心に集めていました。

それもこれも,自分自身で同性と付き合うということを受け入れられていなかったから。端的にいえば,同性同士で付き合うということに差別意識がありました。だからこそ自分が女性の先輩を好きになった時には戸惑ったし,そんな自分をなかなか受け入れられずにいました。いずれは彼女と別れて,お見合い結婚することになるだろう,と思っていて,実際彼女にもそう言っていました。そのことで何度も喧嘩しました。

それから何年もかけて,同性パートナーに対する偏見と向き合いました。カウンセリングを受けるなどして,そこから抜けられたと感じたのが2014年くらいかな。そして,それ以降は,ブログでわざわざそのテーマを書こうと思わなりました。

今は誰かの勇気に繋がるならある程度書いてもいいけど,基本的にはあまりLGBT周りの話に関心がありません。それでも勝間さんのニュースを聞くと,わりと最近急激に身近に感じていた方だけに,感慨深いものがありました。社会はちゃんと不要な枠を壊していく方向に進んでいくんだなぁと。

明日からしばらくタイに滞在して,そのあとビザの関係上,飛行機を3本も乗り継いで帰国します。書きたい記事がたくさんあるんだけど,なんだか落ち着かなくて停滞中。しばらくは松村先生からくらった強い波動でクラクラしているので,恒星探索やらパスワークして過ごそうと思います。

カスタマーリンク

アクセス

line@でも配信を始めます。よろしくね。
友だち追加

日々のぼびおはAmebloでお見せしています。