MarsEditを導入し書き言葉としての日本語に想いを馳せる

カスタマーリンク

ブログを書こうとした時に,なんとなくブラウザをひらいて書くのが面倒だ,というのに気が付いた。そこで以前から耳にしていたエディターをダウンロードした。MarsEditだ。

どのブロガーさんも大絶賛のこのアプリ。2017年12月にバージョン4が発表されたばかりらしい。

Ver. 4 以降,本家HPでのダウンロード限定だった2週間のフルバージョン無料体験がApp Storeでもできるようになったんだって。それに記事公開後の編集はできないものの,無料版としても使えるようにしたとのこと。結構お値段が高いから,どうしよっかな〜と迷っているブロガーを引き入れる作戦ですね。でも実際この記事からMarsEditを使って書いていますが,ブラウザから書くよりはるかに気軽に更新できそうです。無料体験をしたほとんどのユーザーが有料版を買うことになるでしょう。

Marsって火星の力を使えそうなのもいいね。ミサイルのように打ちまくる。

文章を書く環境といえば,ちょうど今読んでいる梅棹忠夫の『知的生産の技術』にいろいろな考えが提示されている。文章をどのようなツールで書くかが文章力に深い影響を与えるという話もあった。

梅棹氏の時代には,書き手は自ら新しい書き言葉を作り上げなければいけなかった。日本語自体を解体してしまうべき,という運動もわりと熱心に繰り広げられていたらしい。かなや漢字は撤廃してぜんぶローマ字にするべきとか,新しい文字を考案して普及させようとする人たちとか。エスペラント語にはまった宮沢賢治もこの時代の人ですね。今まだ日本語が残っているのは当然のことではなかった。

平成以降も日本語が乱れている,と言われてきたけど,明治時代の日本語改革の方が今よりずっと過激だ。海外の概念に当てはまる訳語がたくさん作られたり,書き言葉と話し言葉があまり変わらなくなったり。日本語がそんなに揺れ動いてきたというのは考えたこともなかったけど,つい江戸時代,明治時代くらいまで毛筆で候文(そうろうぶん)を書いていたんだからそりゃ激動だ。今や万人がパソコンを使ってこうしてブログを書いているのだもの。

ブログ文化が発達して,本よりネットで読む文章量が増えてから,日本語の書き言葉はまた変化してきている。ぼびおは新聞社に勤めていたし,医薬翻訳の先生から徹底的に「正しい日本語」を書くように指導されてきた。そのせいかあまり顔文字や絵文字を使うのを好まないし,段落のはじめは本当は1文字下げたいし,頻繁に改行するのも好きではない。それでも,ブログを書くうえではあまりそういう「きまりごと」にとらわれないようにしている。インターネットと新聞や医薬論文じゃ読み手の求めるものが違いすぎる。

たとえば,最近では,「より大きい」「より早い」という英語を直訳した言い方が主流になっていて,もはやあともどりの効かないとこまできている。これは英語の more をそのまま「より」に置き換えたもの。「より」は本来は「○より●の方が大きい」という使い方をすることばだけど,今はそんなこと気にする人はほとんどいない。やや違和感を感じる人はまだ残っているかもしれないけど,そういう違和感は無視されている。

翻訳の先生からは,そういう言葉遣いを徹底して排除するように教わった。たしかにそのほうが流れのいい訳文になる。スッと理解できるから読んでいて楽だ。今でもプロの書き手にはそういう点をきちんと意識している人は多い。

でも,もはやそういう「正しい日本語の書き方」をみんなが気にかけるべきだとは思わない。それよりも,大勢がみずからを表現する手段を手にしていることの方が大切だ。人間は本来,創造しつづける存在なのだから。

文章を書くツールの話に戻ると,梅棹忠夫氏もかなり紆余曲折,思考錯誤して,最終的にはかな文字専用タイプライターを愛用していたとか。友人知人にも,かな文字だけの手紙を書いていたらしい。

かな文字タイプライターは,今で言うところの「かな入力」。かな入力では,ひとつのかな文字を入力するのに,ローマ字打ちのような子音+母音という2ストロークではなく,1ストロークで入力できる。これってぼびおの大好きなナンバと似ている。古武術由来の体の使い方,ナンバでは,ボールを受け取って,力を貯めて,それを投げ返す,という3つの動作ではなく,ボールを受けたら,そのエネルギーを使って即返す体の使い方をする。

かな入力方法の一種,親指シフトを使い始めて2ヶ月がたった。ローマ字入力していたときには,頭の中でわざわざ文字を「子音+母音」に変換していて,思考のスピードに指が追いつかないな,と感じていた。そのイライラ感が今ではまったくない。と言っても,まだ親指シフトが文章力に影響を与えている,と実感するところまではいかないです。

カスタマーリンク

アクセス

line@でも配信を始めます。よろしくね。
友だち追加

日々のぼびおはAmebloでお見せしています。