LINEと水星同士の相性

カスタマーリンク

こんにちは、ぼびおです。

引き続き、良い気分でいる引き寄せ生活を実践し続けています。日を重ねるほどに、全ては自分と自分との関係だ、ということを実感するようになってきました。新しく付き合い始めた方との関係も、私が自分自身としっかりコミュニケーションをとり、調和することができていれば、スムーズに流れていきますし、自分とズレている時はどんどん不安が重なっていきます。

まず自分との関係ありき。そしてそれを反映するものとして相手との関係などの現実世界の体験があり、その人との相性ももちろんそのなかで現れてきます。しかし、それをどのような気分で体験するかは自分と自分との関係によりけりだということです。

これを踏まえて、今日はホロスコープで見る水星同士の相性について書いてみようと思います。

いけだ笑み先生の水星講座では、「今の恋愛はLINEのやり取りが主だから、水星の相性が超大事」と言っておられたのを今更ながらに実感しています。今の彼とは彼の仕事が忙しいためになかなか会えず、LINEでやり取りする日々が続いているからです。 

実際に会っているときは金星や太陽も使ってやり取りしますが、文字だけの世界では主に水星が出番を迎えます。

ぼびおの金星はうお座でピチピチしているので会っている間はそれなりに女子っぽくいられるんですが、水星がやぎ座(コールド&ドライ)で完全に乾いているため、かなり意識的に絵文字やスタンプを使わないと愛想も何もない文面になります。しかも月と連動しているので、思ったまま文字にしてしまう(このブログもそうですね…)

一方、彼の水星はしし座で火星と合。やはりホット&ドライです。私のやぎ座水星とはタイトな150度関係なので、お互いにがんばれば意思疎通は可能、という関係。

ただ、彼の太陽がおとめ座にあり、しし座水星と支配星交換関係(ミューチュアル・レセプション)にあるので、彼の水星はおとめ座とも行き来できます。そうすると、水星同士は土のサインのトライン(120度)になります。

土はドライ&コールドなので、用件や具体的なやり取りはスムーズにできますが、甘い愛のささやきというのはあまりありません笑。で、元々の配置は150度なので、ほっとくとお互い何言ってるか理解しにくい。でも頑張れば分かり合える。

NaoTakaaki 占星術記号

また、彼のおとめ座水星は柔軟宮、私のやぎ座水星は活動宮なので、どちらかというと活動宮の私からLINEの会話を始めることが多いです。柔軟宮は打てば返してきますが、自分から口火を切ることは少ないけど、絶対返してくれる。

もっと詳しく見ていくと、水星とタイトなアスペクトがある惑星が絡んできます。

私の水星に重なるやぎ座の月とみずがめ座の太陽、彼の水星と重なるしし座の火星、さそり座の土星などです。

私はLINEをするとリラックス(月)するし、彼は活気(火星)を感じるそうです。

また、私の月が彼の月、太陽と土のグランドトライン(大三角)を形成するので、なんとなく通じ合うところがあるのかもしれません。

今回のシナストリー(相性図)では、水星にいろんな惑星が角度を取っているので、比較的その作用が複雑に現れます。もっとシンプルな水星同士のアスペクトの場合、性質が端的に現れるでしょう。

そうはいっても今はまだ付き合いはじめなので、水星のサインの特徴そのものが出やすいやり取りをしているように感じています。もっと付き合いが深まってくると、カップルの場合は特に、公転周期が遅いの惑星からの影響が出てくるからです。土星や土星外三惑星からの影響は長期間付き合ってみないと表に出てきません。

実際の言語活動には、水星や水星とアスペクトがあって連動している惑星のほかにも、水星のあるサインの支配星、アセンダント近くの惑星も強く関わっています。特に水星は太陽とあまり離れることがないため、太陽=生き方とも密接に関わっています。

次回はカップル、夫婦になりやすい相性について書いてみたいと思います。

IMG 2658 着物生活も順調です♪ 自分で着られる時間が短くなってきました。

カスタマーリンク

アクセス

line@でも配信を始めます。よろしくね。
友だち追加

日々のぼびおはAmebloでお見せしています。