効率オタクのPC光速化仕事術

カスタマーリンク

 

勝間塾の先輩であり、ブログの大先輩、プロブロガーヨスさん( yossense.com )の新刊。面白そうだったから発売初日に購入、実践してみました。

 

 

その名の通り、PC効率化オタクを自称するヨスさん。作業効率を上げるために蓄積してきた小技がてんこ盛りです。

実はぼびおはオタク大好き。自分の興味ないことを全力で掘り下げてくれる人が惜しみなくその技を公開してくれるわけですから、「ありがたや」と思ってピュッと取り込みます。ここでいうオタクって専門家、プロの愛称ですね。

今日は朝からPCを開いて、この本に紹介されている設定をはじめから順に、マシンへ適用していきました。そんなに難しい設定はないのでサクサク進み、途中気になるプラグインやMacのショートカットを調べるなど寄り道しながらでも、一日あれば十分でした。

ちなみに、Macユーザーは巻末付録のMac向けカスタマイズと突き合わせて読みましょう。これ大事。ぼびおは最初、Windows向けのカスタマイズがほとんどなのかと思って、一抹の寂しさを感じていたのですが、ちゃんと最後にMacユーザーならどうしたらいいか、というのがまとめられていました♪

実際にやってみると、自分のマシンに今まで知らなかった機能を使えるようになり、普段使っていない脳が刺激される感じ。ちょうど部屋を大きく模様替えしたときに、右脳が刺激されるような心地よさです。

PC効率化と言えば、ショートカット。この本でももちろん数多く紹介されていますが、細かいショートカットを全部暗記するよう推奨されているわけではありません。

むしろ、「自分でよく使う動作のショートカットがすぐにわかる方法」など自分で効率化を試みる姿勢を身につけられる、というのがみそ。

オタクがこと細かに「こんなのもあるよ、それからこれも使いやすいよ」と繰り出してくるワザを自分でも実際に使っていくうち、脳が勝手に「単純作業はさっさと効率化して、クリエイティブな仕事にエネルギーを向けられるようにしよう」というモードに順応してきます。

普段の生活では、必要なときにさっと取り出しやすいように、よく使うペンやハサミを引き出しに入れたり、要らないものを整理したりしますよね。

それがなぜかPCまわりでは、「ショートカット覚えるの面倒だし、効率化って設定がややこしかったり、変なアプリ入れたりするんでしょ」と整理整頓や導線の効率化を敬遠しがち。

その結果、作業効率が落ちて、PC作業って疲れるし面倒くさい、という刷り込みが無意識のうちに蓄積していきます。

『光速化仕事術』を導入して一番良かったのは、効率化って結局、自分の時間を使う枠からどれだけ無駄なルーチンワークを減らして、クリエイティブな仕事に変えるかを追求する技術なんだな〜、と改めて認識できたことです。

GWにパパッと設定し直すだけで連休明けの作業がラクになるので 、どこかで時間をとってPC光速化に取り組んでみるのはいかがでしょうか。

 

カスタマーリンク

アクセス

line@でも配信を始めます。よろしくね。
友だち追加

日々のぼびおはAmebloでお見せしています。