誕生日と同時の新月二重円読み 帝王メーカー

カスタマーリンク

そういえばうちのパートナー、太陽回帰の日とはちょっとずれるけど、新月だというのを思い出した。というわけで、新月のNT二重円を読みます。

スクリーンショット 2018 06 14 13 18 30

新月はふたご座23度のサビアンシンボル、「木の高いところにいる3羽の雛」。あれもこれもしなきゃ、とてんてこ舞いで優先順位をつけるのが苦手なふたご座だけど、ここではちゃんと3羽だけを選んでその世話に集中しようとする。たくさん仕事があるなかで、優先順位の高いものに時間とエネルギーを注ごうとするわけだ。

ただ、T海王星がうお座17度にあって、元もと持っているふたご座太陽ーおとめ座火星土星ーいて座海王星のT字スクエアが柔軟宮のグランドクロスになっている。これはとにかく忙しい。いつまでも揺れ動き続ける状況に忙殺される。実際、このところの相方の仕事の忙しさは半端ない。ほとんど休みなく仕事している。それでもなお、ここからの特に半年間は、優先順位の高いものを選んで、そこに集中するとうまくいく。

この新月&太陽は、実はトランスサタニアンという強力な天体たちからの期待を一身に背負っている。さそり座のN天王星とやぎ座のT冥王星を土台にしたヨッドの頂点なのだ。真ん中にはご丁寧にいて座のN海王星の軸まで通っている。

つまり、この半年間は、競争社会を徹底的に戦い抜き、社会全体のグレードアップを達成できなければ死ぬ、というくらいの気迫を抱えながら、会社に所属しているけど、自分の特長をしっかり活かしてキャリアを形成しようとする独自性を発揮するというテーマを生きることになる。トランスサタニアンは時代を作る天体グループなので、時代を作る担い手として活躍する。そして、そのなかで、優先度の高いものにエネルギーを注ぐのだ。

さらに今、ちょうどN&T冥王星スクエアの中年の危機で、N水星&月が活動宮の冥王星たちから絶え間ない攻撃を受けている。知性、思考の部分が徹底的に酷使され、それに伴って気力がなくなる配置だ。月なので、これは私生活の部分。とはいえ、かに座やぎ座は集団社会を表すサインなので、仕事面で影響を受けるのは自分のプライベートな感情や思考だろう。

T冥王星はアセンダント(東の地平線)に乗っている。自分自身の人格やあり方をごっそり入れ替えて、競争社会で強い存在感を示せるようになることが要求されて入る。しかも海外での人間関係で極限的体験をするなど、N冥王星のある9ハウスてんびん座の不意を突くかたちで達成される。

一方、このN月、水星はT海王星、T木星との水のグランドトラインにも組み込まれていて、さきほどのN水星ーT冥王星が軸になって刺さっている。

このグランドトラインにはMCの木星、2ハウスの海王星が入っており、社会的責任、仕事や収入、感情的つながり、人脈がどんどん拡大していく。そこに土の軸2本が刺さるカイト。うお座T海王星とおとめ座N火星軸と、かに座のN月水星とやぎ座のT冥王星軸だ。この刺さり軸があるので、人との感情的つながりが増えるばかりではなく、それをしっかりお金に落とし込むことができる。N水星月ーT冥王星軸はものすごく疲れるけど、社会人的にも人格的にも磨かれるし、2ハウスのT海王星と8ハウスのN火星土星は会社にしっかり儲けさせる。

これは誕生日直後の新月図なので、有効期間は半年後のふたご座満月までとも、次のふたご座新月までともみることができよう。忙しいけど、ここでまさに帝王が作られていくのだろうな、という星回りだ。応援しています。

カスタマーリンク

アクセス

line@でも配信を始めます。よろしくね。
友だち追加

日々のぼびおはAmebloでお見せしています。