望む現実を創り出す生き方へ

カスタマーリンク

こんにちは、引き寄せ・占星術カウンセラーのぼびおです。

考えて考えてどんどん「今この瞬間」から離れていくのをやめることにして、「今ここで」良い気分で居られるように考え方を変えたり、身体感覚に意識を集中したりする練習をしています。

1ヶ月以上続けてみた結果、良い気分でいることによって、それと同調するエネルギーが現実化するというのを実感しています。とはいえ、良い気分、祝福を受けているような至福の感情というのを四六時中維持するのは、私にはまだかなりの意志の力が必要で、普段はニュートラルな気分でいることが多くなってきました。ただ、そうするとやはり現実にも「うれしいこと、楽しいこと」よりニュートラルなことが多くなります。

IMG 2504

引き寄せの法則を使った生き方って、確かに「自分の現実を自分で創る」感覚が素晴らしいのですが、常に「意志」を持ち続ける必要があります。そこはぼーっとしていてはできない部分です。この「意志」はいわば太陽です。太陽を使うことに疲れてきたら、月の眠りに入り、リラックスして英気を養います。

また思い込みや制限を外す、という面からみると、月や火星、土星の使い方を成熟させるという面もあります。

この世界はエネルギーが物質化したものであり、大部分の人はその物質化した現象に目を奪われ、それに反応して、再びその現象に見合うエネルギーを物質化させる、という循環のなかに生きています。

しかし、目の前の現象はあくまでも過去のエネルギーの体積が物質化したものに過ぎないと捉え、今この瞬間に望む現実と合った波動を発し続けることにより、意図的に望む現実を創ることができます。

引き寄せの法則を理解して意識する前は、損得思考ベース、恐れを動力源にして動いていたため、恐怖と不安から抜け出すことができないでいました。

意識的に良い気分でいることの重要性を理解してからの3週間は、それはそれはもどかしい内面の修練がありました。現実はなかなか変わらない(ように見える)し、本当にこんな方法でいいのか、という疑いも湧いてきました。

それでも続けていると、やっと目に見えないエネルギーがどれほど効率的に私にぴったりの現実を創り出してくれているかが見え始めてきて、自然と感謝が湧いてくるようになりました。

具体的な話をしたいのですが、あまりにも微かな兆候がたくさんあり、うまく思い出せません。夢もそうですし、シンクロニシティーもそうです。デジタル時計の数字がキレイに揃う、とかそういうのも含めて。

IMG 2506

そうして損得思考ではなく直感を信頼し続けた結果、10年以上ぶりに男性とお付き合いすることになりました。その方とお会いしている間にはあらゆるシンクロが起こり続けていて、私は圧倒されてしまいました。

今はそうして起きてきた「現実」にあたまがついていかず、ふらふらしています。

 

ここしばらくは占星術カウンセリングも積極的に展開しないでいたのですが、やっと引き寄せの法則の有効性と絶対性を信頼できるようになったため、引き寄せ・占星術カウンセリングとしてじわりと再開していきたいと思っています。料金も直感に従って、相変わらずの宇宙料金です。

従来の心理占星術を一通り学んだ結果、ぼびおはぼびおなりに納得した読み方でクライアントさんと向き合うことに決めました。今までは権威ある誰かの方法に従わなければいけない、と思い込んでいましたが、それは本心とは異なっていることに遅ればせながら気がつきました。

良い気分で居続ける、というのは、以前にも書きましたが、かなり高度な修行です。気分が悪くなるような出来事に遭遇しても、決して人のせいにせず、自分の本当の望みを洗い出すための手段とする。その知性と、そこから再び良い気分を取り戻す心の統御力が必要ですから。

さらに、それまでの人生で身についた「目の前の現象に思考や感情を左右させてしまう」という癖を修正していくので、かなりの忍耐力、自分への信頼が必要です。

最初の大きな抵抗さえ乗り越えられれば、あとはとても楽な道のりです。何が起きてもすべて、自分の本当の望みを明確にするための目印でしかなく、ただ良い気分でいれば、望んでいたことが然るべきタイミングで展開していくのを眺めているだけです。とはいえ、やはり自ら人生を創り出す、という意識は常に必要とされます。言うは易し、です。

私は出生の月に経過の冥王星が乗っている今の時期にこうして世界の捉え方が完全に変容したことを素晴らしい恩恵であると感じています。土星外惑星は力強い整体師のように、魂を元の道へ戻してくれます。バキバキッという感じです。道から外れているほど、痛みは大きいですが、そのあとはとっても楽に呼吸できるようになりますね。

カスタマーリンク

アクセス

line@でも配信を始めます。よろしくね。
友だち追加

日々のぼびおはAmebloでお見せしています。