ホッとできる言葉だけ受け取ればいい

カスタマーリンク

こんにちは、占星術カウンセラーのぼびおです。

しばらくお仕事をお休みしておりました。

『サラとソロモン』シリーズを読み、自分が不安や焦りでいっぱいだったことに気づいて、占星術からもパソコンやSNSからも離れ、できるだけ良い気分を保てるように毎日やりたいことだけやって過ごしていました。→ 良い気分でいることは究極の魔術修行

書かずにはいられなかったブログも全く書く気が起きず、刺繍をしたり、着付けの練習をしたり、本を読んだりしながらひたすら自分と向き合っていました。

ほぼ両親としか顔を合わせない生活を送るなかで、自分がずっと抱え込んできた思いを見つめ直すことができました。

こんなにも家事や手芸、家にいることが好きでおとなしいのに、奈良から東京へ海外へと出ていき、丸の内で働いたり起業したりしてきたのは、もちろん楽しかったからというのもあるけれど、心の基盤にやはり

両親の期待に応えたい

がっかりさせたくない

父を怒らせて母を悲しませたくない

という思いがあった、ということに気がつきました。

全然自分らしくないことをして生きてきたんじゃないか、ということを少しずつ認められるようになってきたのでした。

親と縁を切りたいと思いつめていた頃、親から自由になれればどんなに楽だろう、と思っていた頃ば、本当のところ、親の期待に応えられないでいる自分がどうしても許せなかったのですね。本当は親と仲良く楽しい時間を過ごしたいのに、そうできなくてずっと苦しかったのでした。

2018年末に瞑想合宿に行き、親と暮らそう、と思えるようになったものの、無意識のうちに全身で敏感に親の機嫌を感じ取っては一喜一憂していました。

引き寄せの法則を本当の意味で理解してからは、気分よくいるために親の機嫌を取ろうとするのではなく、まず自分の気持ちに気づき、他人や状況をコントロールしようとするのではなく、自分の物の見方を変えるよう努めています。これは本当に根気のいる地道な作業です。でも「あぁ、やるべきはこれだったんだ」という手応えを感じています。

 

占星術を使う場合にも、やはりまずは自分が不安や焦りのなかにいると認識することですね。これはとあるクライアントさんのおかげで明確になりました。

ホロスコープや星の動きから今どんな時期を迎えているのか、自分にはどんな傾向があるのかを知ることは、自分を客観視することにつながります。そして、自分の状態を客観的に見つめるだけでも発している波動がニュートラルに変わり、現実に影響を及ぼします。

そして、「答え」をホロスコープやカウンセラー、占い師に求めると迷子になってしまう、ということも実体験とともに明確になりました。答えは常に外部ではなく、自分の内面にあるからです。このため、外側からの助言を受け取る時には、自分の中にある「感覚」と照らし合わせることが大切です。ピンと来る言葉、ホッとできるアドバイスは、自分の中にある答えと共鳴した、という合図。本やブログ、カウンセリングセッション、鑑定はすべて、自分のなかにある答えを探すために使うものでしかありません。

望まない出来事は、その裏にある「自分の望み」をはっきりさせるためにだけ起きた出来事です。不安や焦りを受け入れて、自分を労わり、自分に感謝することができていれば、あとはできる限り良い気分を保つだけで自然と望みは現実に現れてきます。良い気分でいられない時も、「今自分は良い気分でいられないのだな」と気がつくだけでニュートラルな波動に戻すことができます。

あとは普段、いかに心の中で自分をいじめて、自分を責めているかに気づくこと。

多くの場合、親の期待に応えようとしたり、親に愛されたい、という思いから、「もっと頑張らなきゃ」と自分を追い込んでしまっています。そこに起因して、「(愛情やお金が)足りない足りない」と思い込み、愛情やお金に執着するような現実を創っているのです。

まずは、自分がすでにたくさんの愛情や豊かさのなかに生きていると実感すること。そのためには、今自分に「ある」ものをノートに書き出すのが手っ取り早いです。少しずつ、世界に対するものの見方を「足りない」から「ある」に変えていくこと。

すぐに「足りない」に戻りがちなのをこらえて、「ある」に目を向ける。

これしか望む現実を創る方法はないと思います。

 

占星術的に見ると、人生にはちゃんと軌道修正するための時期が設けられていて、土星回帰や天王星、冥王星などの影響によって、魂が本筋に戻ることができるようになっています。

すでにやりたいことをやっている人は、ますます拡大、発展、成長するように、

自分以外の誰かになろうとしている人は、本筋に戻るように、星から、宇宙からエネルギーが常に降り注いでいます。

占いや占星術を「足りない」という思いをベースに活用しようとして現状を変えようとしても、心の姿勢を変えないかぎり、また「足りない」現実がやってくるだけです。

「すでにある」ものに目を向け、少しずつ良い気分で居られる見方を選んでいくこと。自分を大事にすること。自分に感謝すること。人や出来事に注いできたエネルギーを自分のやりたいことや望み、自分の気分や考えを知ることに注ぎ直すこと。

ぼびおは今後の占星術カウンセリングでは、そういうことを意識していきたいと思っています。

 

カスタマーリンク

アクセス

line@でも配信を始めます。よろしくね。
友だち追加

日々のぼびおはAmebloでお見せしています。