【書評】SNSとブログを主体的に使う ソーシャルメディアのリテラシー本

カスタマーリンク

『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』 Twitterでご縁のあるプロブロガー、うえせいさんが寄稿されているとのことで、「へぇ〜」と軽い気持ちで読みはじめました。

 

この本を読むまで、SNSってただなんとなく使っているものでした。

Twitterはあまりあれこれ考えずに気楽につぶやくため。

Facebookは知人、友人、家族に近況をゆるく知らせるため。

instagramは見るの専門。

Google+にいたっては占星術の講座を受けるためだけに登録していたけど、使い方がよくわらかなくて放置していました。

SNSってまぁ暇つぶしの道具やんな、くらいの認識しかなくて、武器にする、という発想はみじんもありませんでした。

そもそも、これまでの人生では「ソーシャルコミュニティ」はただただ面倒な人間関係が生まれるもの、できるだけあたりさわりのないように使おう、という認識しかありませんでした。

右も左もわからないまま、受動的に使っているだけの状態です。

この本は、そんなSNS文盲のぼびおに、「ソーシャルメディア・リテラシー」なるものを意識させてくれました。 kindleで600円くらいしかしないのに、ソーシャルメディアに対する見方が変わりました。おりしも、この本を読んだのはぼびおがちょうど勝間塾に入塾したばかりの頃、「心理的安全性」の感じられるミュニティーから得られる恩恵を感じ始めたときのことです。家族や友人など生活時間を奪われる面倒な付き合いではなく、応援したりされたり、有益な情報を共有し合ったりと、コミュニティーというものの良さを肌で感じ始めたときでしたので、まさに渡りに船でした。

本書では、著者のソーシャルおじさん、元教員のIT専門家高橋暁子さんに加えて、10人ものプロブロガーの方々が寄稿して、ブログを書くことの効用、どうやって社会に自分独自の居場所を作ればいいのか、コミュニティーの本当の力とは、などなど、SNSやブログといったソーシャルメディアを「主体的に」使えるようになる具体的な方法をたくさん紹介されています。

なかでも、「弱い紐帯の強さ」 という言葉が心に残りました。

普段まったく情報を共有しない異なるコミュニティーに属している相手との「ゆるいつながり」からこそ、貴重な情報を得られるというのです。なので、SNSではあえて家族や親友など普段から密に接している人ではなく、ほっといたら消えてしまうような人とゆるく縁を結んでおくといいんだって。「なるほどな〜」と目からウロコが落ちました。

東南アジアではわりと気軽に「Facebook教えてよ」と言われます。今までFacebookはちゃんと付き合いのある人だけ繋がるもの、と思っていたので、「いやいや、これから付き合いを続けていく可能性もないのに、面倒なだけでしょ」と思ってできるだけ断ってきました。

で、先日のスリランカ旅行でも、やはりホテルの従業員の子に「Facebook教えて」と言われました。この本を読んで考え方を改めたばかりのぼびお。すぐにOKして「友達」になってみました。確かに、こんなときでもなければスリランカの若い子がSNSにどんな投稿をするのか見る機会もありません。せっかく緩く繋がっていられるシステムがあるのだから、出し惜しみすることなくつながればいいんだ、と実感することができました。

それから、ブログは「ストック型」メディア、SNSは「フロー型」メディア、という考え方も初めて知りました。ブログには記事が溜まっていって、それをあとから検索して読む人がいるのにたいして、SNSはどんどん記事が流れて行くので、古いものをわざわざ遡って読む人は少ないですよね。

言われてみれば当たり前なんだけど、意識していませんでした。

そもそも、今まで使っていたアメブロではフロー型メディアのように書き連ねてきたので、この考えとは根本的に書く姿勢が違いましたね。これからブログを書いていくうえで、「自分のストックメディアを作っていく」、という視点を持てたのはよかったです。

フロー型メディアでは情報共有に主眼を置き、個人的関心はブログで思う存分出せばいい、という使い分けも参考になりました。

本書には大勢のプロブロガーさんが寄稿されているのも読みどころです。長年ブログを書いてきた人たちがブログを書くこと、ブログをプラットフォームにSNSを活用することによって得られたものを知ると、ブログを書き続けようという気持ちが一層強まりました。

これからブログを書く人、ブログを書かなくてもSNSを使って人生の新しいステージに行きたい人にお勧めします。属するコミュニティーが変われば、人生の流れが変わるし、SNSを使えば、簡単に新しいコミュニティーに入ったり、自分で作り出したりできるんですよね。

カスタマーリンク

アクセス

line@でも配信を始めます。よろしくね。
友だち追加

日々のぼびおはAmebloでお見せしています。