ストレングス・ファインダーの下位資質が面白かった

カスタマーリンク

ギャロップ社のストレングス・ファインダー,34資質を全部見られるアクセスコードが半額セールになっていたので,購入しました。

上位5資質だけなら関連書籍に付属するアクセスコードを使うか、ギャロップ社のホームページで2000円ほどのコードを購入すればOK。ホームページから購入した場合は,書籍の内容をダウンロードできるので,どちらでもあまり変わりません。

自分の性質を知るという点では占星術と似たところがあるのですが,こちらはもっとビジネスとか社会に活かせるかどうか、という視点で構築されているのでもっと実用的。社員の資質を判別するのに採用している企業もわりとたくさんあるらしい。

今回,全34資質を把握できてよかったのは,下位の資質を知ることができたことです。

上位5資質に関しては,占星術の出生図の通りだな,という感じだったのですが,下位の資質=弱みはあまり考えたことがなかったです。自分の苦手なところを把握できれば、それを伸ばそうとする無駄な努力は避けられるし、その分野はうまくいかなくても仕方ないと割り切れます。

34の強みは4つのグループに分類されます。それぞれ「戦略的思考」「影響力」「実行力」「関係構築力」です。

ぼびおはこのうち「影響力」が群を抜いて低いという結果が出ましたw

下位から順にコミュニケーション、活発性、社交性と ぜ〜〜〜んぶ、影響力に関する資質でした。

あとでわかったのが、影響力を始め、ぼびおの下位の資質を相方がほとんど上位の資質に持っていたことです。逆もしかり。これぞパートナーシップ。

青が影響力。最下位に固まっています。赤は戦略的思考,黄色が実行力,緑が関係構築力です。

社交性もコミュニケーションも苦手な引きこもりブロガーの姿がここに示されり。

そして,上位のほとんどの強みが戦略思考と実行力でした。確かに情報を収集して戦略を練り,それを自分のペースで実行するのが好きですね。

ぼびおの目下の課題である「地球環境に居場所を作る」ことに関しては,関係構築力(緑)と影響力(青)グループの強みを使うことになります。このうち,比較的上位にランクインした強みを書き出してみます。

まず2位の共感性 (Empathy) のエンパス能力は,相手の立場になって共感する能力です。

これは占星術の出生図では,8ハウスうお座の火星金星合,4ハウスさそり座の土星あたりに示されています。相手の感情を重視しすぎて疲れてしまうので、どうしても人とは距離をおいて付き合いたいですね。

8位の成長促進 (Dveloper)は,人の才能に気づいてそれを育てることに喜びを感じるという強みです。

これは出生図では7ハウス,みずがめ座22度太陽に表されています。一対一で向き合う相手の傷ついたインナーチャイルドを癒す、そして再び傷つかないように保護しながら育てることを通じて自分の人生を作ろうとします。

12位の運命思考

 英語では’Connectedness’ とされているので,運命というより,あらゆることものにつながりを見出す力を指します。偶然はない,という考え方です。確かにどんなことにでも必ず意味がある,学ぶべきことがある,と考えます。

14位以降は,さほど実感がありません。

こうして書き出してみると,地球環境居場所づくりプロジェクトには,2位のエンパス能力,8位の成長促進,12位の運命思考を使えばいいということですね。距離感を保ちつつ、共感しながら話を聞く。相手の傷ついたインナーチャイルドを癒す。そしてどんな過去にも意味を見出し,学習の機会と捉える見方を提供する。カウンセラーみたいな感じか。

ストレングス・ファインダーの考案者も指摘している通り,人はつい自分にない強みを身につけようと,効果のあまりない努力をしてしまいがち。ぼびおもなんとか社交性を身につけようと頑張ってきましたが,今回の結果を見てあきらめました。

社会に対して何を提供できるだろうと考えるとき,ストレングス・ファインダーで強みと弱みを把握しておけば、不要な遠回りを避けられますね。向いてないことはさっさと捨てて、上位資質をいかに生かすことに資源を集中させるもよし、それでもやってみたいなら、とことんやってみるもよし。

それではまた!

カスタマーリンク

アクセス

line@でも配信を始めます。よろしくね。
友だち追加

日々のぼびおはAmebloでお見せしています。