【スリランカ旅行記15】マーホのヤーパフワ遺跡

カスタマーリンク

アダムスピークから電車で7時間かけてマーホのヤーパフワ・パラダイスに到着したわれわれ。

その日は部屋でゆっくりして、翌朝早速、古代王朝の遺跡ヤーパフワへ。

ヤーパフワ

スリランカ中部の古都。北西部州の州都クルネーガラと、アヌラダプーラの間に位置する。13世紀後半、南インドの侵攻に備え、シンハラ王朝の防衛拠点となる王宮が築かれた岩山がある。

デジタル大辞泉

この岩山に行きました。ホテルから歩いて20分くらいの距離にありました。

岩山の麓はお寺になっていて、事務所っぽいところで外国人向け入園料を払いました。

スクリーンショット 2019 05 25 9 03 26

 

とにかく大自然。緑がいっぱいで気持ちいいです。

IMG 0643

 

 大きなイグアナがのそのそ歩いていたり 

IMG 0638

猿が毛づくろいしていたり。

IMG 0607 IMG 0608

 

大きな遺跡公園になっていて、いかにも古代王朝の遺跡、という感じの建造物が深い緑の中に佇んでいます。

この遺跡をてっぺんまで登ると、こんな感じ。

IMG 0636

思っていたよりずっと素晴らしい絶景でした。地元の若者も観光やデートに来ていたよ。

頂上には四角い穴ぼこが開いていたり、王朝の名残があったりして。

こんな岩のてっぺんに住むのって不便そうだけど絶景だな〜〜

 

ふもとのお寺では、修行僧が生活するための岩窟なんかがあったりして、仏教修行の聖地でもあることがうかがえます。

頂上からのマーホの眺望はスリランカならではの景色。

マーホでアーユルヴェーダ滞在するなら、オススメの観光スポットです。

カスタマーリンク

アクセス

line@でも配信を始めます。よろしくね。
友だち追加

日々のぼびおはAmebloでお見せしています。